パーフェクトサテライトライター2は本当に使える記事を作れるのか?

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

PSW2で実際に作成した記事をお見せします!

 

PSW2・パーフェクトサテライトライター2が一回の起動で作成してくれる記事数は、なんと10,000ページ記事です。

 

普通のアフィリエイターなら、「いやいや、記事一気に1万個も必要ないし・・・」というレベルだと思うのですが、同時に「1万個の記事を一気に作成したとしても、同じものばかりだったら役に立たないんだけど。」という懸念もあると思います。

 

これについては、私が知ったかぶりして解説するより、公式ページに『同じ文章ができない仕組み』がきちんと説明されていますので、そちらを見ていただいた方が良いです。

 

 

 

このページでは、あなたが一番知りたいはずの『パーフェクトサテライトライター2は、本当にサテライトサイトで使える記事を作れるのか?』について、実際にPSW2で作成した記事を見ていただきます。

 

ジャンルは「情報商材系」で、100個の記事を作成して、その中から2つの記事を載せてみました。

 

記事の総文字数や重複した部分、全体の出来栄えについて、あなた自身でチェックしてみてください。

 

 

 

 

PSW2・パーフェクトサテライトライター2で作成した記事-その1

 

【↓↓ ここから ↓↓】

 

アフィリエイトが初めてという人は、最初はご自分がよく理解している方面のサイトを作成してみましょう。

 

まずはアフィリエイトに関係する成功実績がない状態で、未知のジャンルのサイトを作成することは容易なことではありません。

 

あなたが得意としていることを活かして稼ぐということが、副業をする上での基本です。

 

ご自身にはない技能が必要な時は、肩肘を張ることなく外注してこなすというのも良いでしょう。

 

 

 

サイトでアフィリエイト収益を得るということはけっこう面倒ですが、ブログアフィリエイトと比べれば、一度つくったサイトはちゃんとした記述とリンクがあるおかげで、何年間も上位のランクをキープすることが一般的だということで、何よりも推奨できます。

 

どこにいても作業することができるし、若干のお金が用意できれば大きな利益を得ることができる可能性を秘めている、特に推奨できるネットビジネスはアフィリエイトでしょうね。

 

副業をやってみたいという人は、お小遣いを増やしたいという希望が契機となることが多いと考えられます。

 

またお金と時間を投入する以上は、即効で稼ぎに繋げたいと考えると思われます。

 

 

 

推定ではありますが、現段階で世にあるネットで稼ぐための手法全部を押さえているという人はいる訳がありません。

 

それほどかなりの数の稼ぎ方が世に出ているということですし、「なるほど」というようなかつてない稼げる方法が生まれているということなのです。

 

「小遣い稼は、ネット上の広告をクリックしたりネットを介してアプリケーションをDLすることで稼ぐことができるものです。

 

こうしたものは様々あってどんな人でも利用することができますので、堅実に収入を増やしたいという人には一番おすすめです。

 

 

 

始めるにあたって必要なお金も僅かなものですし、嬉しいローリスク・ハイリターンも期待することが可能ですし、副収入をゲットするための拘束時間だって思いの外短いので、アフィリエイトは専業主婦の方にも推奨できる副業の一種です。

 

金を稼ぐというのが易しいことだと言いきれないのは、副業であってもまったく変、真面目にトライし続けることが「副業をしても収入にならない人」を卒業するための大事な最初の一歩になるのです。

 

ネットビジネスを行なうことにより、自分の思い通りの人生を我が物にしたいと思うのであれば、何の目的もないまま指示された仕事をこなすことだけは行なうべきではありません。

 

【↑↑ ここまで ↑↑】 ※この記事の文字数は、997文字でした。

 

 

 

 

PSW2・パーフェクトサテライトライター2で作成した記事-その2

 

【↓↓ ここから ↓↓】

 

サラリーマンや主婦の方にとりわけおすすめできる副業が何なのかご案内します。

 

特にサラリーマンはその身分に保護されている時にスタートを切ることで、金銭的なリスクを気に掛ける必要がないですし、気分的にも断固たる状態で、初めて取り組む事業に打ちこむことが可能なのです。

 

一般的な主婦だとすれば、メインの仕事は育児とか家事になるでしょうから、明るい内はそうした事に集中して、少々でも暇を見つけて在宅ワークをやるようにしましょう。

 

一昔前とは異なり、ネットがご家庭に行き渡ったことにより、会社まで出かけていくことなく在宅ワークという形式ばらないスタイルでそれなりの金額を稼ぐことも可能なIT社会に変化してきました。

 

 

ネットで稼ぐ方法を、今のうちにあなた自身のものにしておいたら、この先の金銭的な不安がなくなることは確かでしょう。

 

ためらうことなく始めてみることを推奨します。

 

今の時代はスマホを駆使して稼ぐという在宅ワークも人気を集めています。

 

スマホやモバイル端末はパソコンのようにヘビーではなく、常にバッグなどに入れているものであり、色々な場所でさっと作業に取りかかれるので、隙間時間に稼ぐことができるのです。

 

 

休憩時間などにちょっとしたお小遣いを稼ぐのもあれば、長い時間を使ってまとまった額を稼ぐタイプも存在します。

 

どのようなカテゴリーの商材や商品をアフィリエイトするかは、ASPと称されるアフィリエイト広告を取り揃えている専門業者のウェブページをひと通り見てから確定するようにすればいいわけです。

 

また、いわゆる「せどり」という古本の売買業は、手っ取り早く取り掛かれるので評判もよく、ネットビジネスと言われた時に、この「せどり」を想定する人も少なくないと思います。

 

さらには、男女を問わずたやすく開始できるグーグルアドセンスだったりアフィリエイトプログラムが流行っています。

 

よく知らない分野の副業にトライすれば、その分野のスキルなどが我が物となります。

 

それを現職にも取り入れることで、良い影響がもたらされることもあるはずです。

 

 

収入になるまでには、いろいろと面倒や手間がかかるとはいえ、アフィリエイトはとりあえず成果が出るようになれば、たまに修正を加えるだけで収入が生じるというビジネスなので非常においしいですね。

 

頭でっかちにならずにあれもこれもと取り組んでみて、ネットビジネスの特性を掴むことが目標達成への最短コースなのです。

 

つまり経験の積み重ねが、大きなしくじりを犯す確率をダウンさせるのに効果を発揮するのです。

 

 

これから先の生活に不安を持っている人や、毎日毎日が平凡で味気ないと思っている人、目標を持つでもなく生活している人、ネット上の副業サイトで副収入を稼いで、将来に対する希望を我が物にしましょう。

 

近い将来にどういったネットビジネスをスタートするにしてもネットビジネス体験というのは、二つとない宝になると断言できますので、全くもって無駄にはならないのです。

 

【↑↑ ここまで ↑↑】※この記事の文字数は1220文字でした。


 

 

いかがですか? ^ ^

 

PSW2で作られた記事を厳密にチェックすると、一つ一つの文節の前後の関係性は少し違和感は残ると感じます。

 

また、文章の内容は単調ですし、読んで「なーるほど」と役に立つようなものでもないし、読み応えがあったり面白いと思えるようなものでありません。

 

ですから、このままでは、あくまでもサテライトサイトにしか使えないなと思います。正に商品名の通りです。

 

 

ただ、良い所を見た場合は、文章のうまくない人が書いた拙い記事よりは、まともな文章にはなると感じています。

 

また過去に外注さんに記事を書いてもらっていた経験から思ったのは、パーフェクトサテライトライター2の文章は、ジャンルごとに販売しているだけあって専門的な言葉をうまく使って書いてくれるので、そのジャンルについての記事としては、なかなかレベルが高いと感じています。

 

結局これが、サテライトサイト自体のSEO対策にも一役買っているのでしょうね。

 

 

 

今回ご紹介しているパーフェクトサテライトライター2が実際に作った文章を読んでみて、「まあ、この程度なら使えるな。」とか「これじゃあ、話にならん。」とか、人によってはいろいろな感想を持ったことと思います。

 

それはそれでよいと思いますが、いくつかの同じような商品を使った比較においては、PSW2が作ってくれる記事は、かなり使えるものであることだけは確かだと思います。

 

 

 

ここで、PSW2・パーフェクトサテライトライター2の開発者の田嶋さんが、前身の商品であるPSWの有効性について書かれたレポートを紹介しておきますね。

 

 

 

「サテライトサイトと言えども、記事はやっぱり自分で書きたい!」というこだわり派の方には必要ないと思いますが、サラリーマンの副業などの場合、アフィリエイトに使える時間は限られていますよね。

 

少しでも効率性を追求して、本来の稼ぐ仕組みのために時間を使いたいと考えている方には、PSW2は本当に頼もしい味方になるツールだと思いますよ。

 

 

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket