リライト作業を完全公開!!

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

実際のネタ探しからリライト作業まで

では、実際のリライト作業を見てもらいますね。

ネタは「稼ぐ」「儲ける」です。

 

 

 

大阪では比較的親しい方との挨拶で「儲かってまっか?」(儲かってますか?)

「ぼちぼちでんなぁ」(ぼちぼちです) って交わすことがあります。

 

この、「儲かる」「儲ける」という言葉と 同じような意味の言葉で「稼ぐ」という言葉があります。

厳密に区分して使っている方って、あまりいないようですが この「儲ける」と「稼ぐ」の違いってどうなんだろう? って改めて疑問に思う方もいるはずです。

 

それぞれの言葉の意味、由来、使い方 そしてエピソード的な事などをまとめると 面白そうな記事が書けそうですね。

 

リライトのネタ探し

まずはネット上から、リライトの記事候補を探します。

 

アフィリエイトでの文章は、学問の場ではないのですから、「稼ぐ」「儲ける」のどっちを使っても良いし、また使い分けても良いのですが、今回は「稼ぐ」という言葉を肯定するスタンスで書きたいと思います。

 

 

で検索してみると、こんな記事が見つかりました。

 

 

また、次のような記事も見つかりました。

 

 

 

とりあえずコピペ

●では、この2つの記事をとりあえずコピペします。

 

「儲ける」は、手段がなんであれ、利益を得ることです。 その利益も、「当然見込める(計算通りの)確実な利益」とは 限らず、得られるという確実性のないものも含みます。

(例・・株・ギャンブル・投資・商売、などで「儲ける」)

「稼ぐ」は、基本的には「働く」ことによって利益をあげることを言い、 その利益は、当然見込める、確実性のあるもの、というのが 本来の概念です。ですから、本来は、仕事やそれに準じるものに ついて使うのですが、「パチンコ(その他ギャンブル、投資など)で 稼ぐ」という表現をするのは、通常は「仕事」ではないことが その人にとって仕事のようなものと見なされ、また繰り返し(ある程度 確実に、見込みどおりに)利益が得られることだと考えられた場合です。 したがって、「儲ける」は一時的、「稼ぐ」は継続的(習慣的)、という 違いも出てきます。

まずは辞書で確認します。(Yahoo辞書)

【稼ぐ】

1 生計を立てるために、一生懸命に働く。「骨身を惜しまず―・ぐ」

2 働いてお金を得る。「学費を―・ぐ」

3 試合などで、得点をあげる。「打点を―・ぐ」「下位力士を相手に星を―・ぐ」

4 (「点をかせぐ」「点数をかせぐ」の形で)自分の立場が有利になるように行動をとる。 評価を高める。「母の手助けをして点を―・ぐ」

5 (「時をかせぐ」「時間をかせぐ」の形で)都合のよい状態になるまで何かをして時間 を経過させる。「支度ができるまで司会者が時間を―・ぐ」

6 探し求める。

【儲ける】

1 金銭上の利益を得る。また、思いがけない得をする。「だいぶ―・けているという話だ」

2 子を得る。「子まで―・けた二人の仲」

3 夫・妻や義理の親などをもつ。

【稼ぐ】も【儲ける】も「お金を得る」という共通点があります。

【稼ぐ】は、何かの目的、あるいは、他人のために、金を得る努力をする

【儲ける】は、主に自分のために、金を得る努力をする 稼ぐは、努力で達成可能

 

 

不要部部を削除

●不要な部分を削除します。

 

「儲ける」は、手段がなんであれ、利益を得ることです。 その利益も、「当然見込める(計算通りの)確実な利益」とは 限らず、得られるという確実性のないものも含みます。

「稼ぐ」は、基本的には「働く」ことによって利益をあげることを言い、 その利益は、当然見込める、確実性のあるもの、というのが 本来の概念です。ですから、本来は、仕事やそれに準じるものに ついて使うのです

したがって、「儲ける」は一時的、「稼ぐ」は継続的(習慣的)、という 違いも出てきます。

【稼ぐ】

1 生計を立てるために、一生懸命に働く。「骨身を惜しまず―・ぐ」

2 働いてお金を得る。「学費を―・ぐ」

【儲ける】

1 金銭上の利益を得る。また、思いがけない得をする。「だいぶ―・けているという話だ」

【稼ぐ】も【儲ける】も「お金を得る」という共通点があります。

【稼ぐ】は、何かの目的、あるいは、他人のために、金を得る努力をする

【儲ける】は、主に自分のために、金を得る努力をする 稼ぐは、努力で達成可能

 

 

 

一気に書きたいことを書きます。

 ・「てにをは」で整えて一気に書きましょう。

元記事部分のリライトだけに終始するのではなくて あなたのメルマガのテーマに結びつけるように持って行くことが大切です。

 

 

———-ここから———-

あなたは、メルマガで収入を得ることを「稼ぐ」という言葉を使いますか? それとも「儲ける」という言葉を使いますか? この意味の似通った二つの言葉は、実は使い方で読者さんの反応が変わることをご存じで したか?

「稼ぐ」という言葉は「骨身を惜しまず稼ぐ」「学費を稼ぐ」など 一生懸命に働いてお金を得るというイメージがあります。 これに対して「儲ける」は「彼はだいぶ儲けているという話だ」

「株で儲けた」というように手段がなんであれ、金銭上の利益を得たり 思いがけない得をしたときに使いますね。

このように同じような言葉でもニュアンスの違いによって読者さんが受ける印象が大き く変わります。

アフィリエイトも最初の仕組み作りの部分では本当に苦労して一生懸命作業をしますの で文字通り「稼ぐ」という言葉が当てはまります。

でも、稼ぐ仕組みを作ってしまってからはその仕組みが上手く機能すると 自動的に成果が出てくるようになりますのでこの状態になったら、本当は「儲ける」かも 知れません。

でも、読者さんにとって生々しい言葉を使うことはあなたのイメージを損なうことにもな りますので気を付けた方がいいですよ。

———-ここまで———-

 

 

 

読みやすくする

・次に読んでもらいやすいように改行していきます。

 

あなたは、メルマガで収入を得ることを「稼ぐ」という言葉を使いますか?

それとも「儲ける」という言葉を使いますか?

 

 

この意味の似通った二つの言葉は、 実は使い方で読者さんの反応が変わることをご存じでしたか?

 

 

「稼ぐ」という言葉は「骨身を惜しまず稼ぐ」「学費を稼ぐ」など

一生懸命に働いてお金を得るというイメージがあります。

 

 

これに対して「儲ける」は「彼はだいぶ儲けているという話だ」

「株で儲けた」というように手段がなんであれ

金銭上の利益を得たり 思いがけない得をしたときに使いますね。

 

 

このように同じような言葉でもニュアンスの違いによって 読者さんが受ける印象が大きく変わります。

アフィリエイトも最初の仕組み作りの部分では 本当に苦労して一生懸命作業をしますので

文字通り「稼ぐ」という言葉が当てはまります。

 

 

でも、稼ぐ仕組みを作ってしまってからは その仕組みが上手く機能すると

自動的に成果が出てくるようになりますので この状態になったら、本当は「儲ける」かも知れません。

 

それはともあれ、読者さんにとって生々しい言葉を使うことは

あなたのイメージを損なうことにもなりますので 気を付けた方がいいですよ。

 

 

 

これで485文字ですので 記事のボリュームとしては、やや少なめですが とりあえずの形はできました。

でも、なんか面白い話の部分がないですよね。

 

で、トピック的なことを書き足します。

今回は、文字の由来を調べて、使えそうなネタがありました。

 

儲けるという漢字は「信+者」だということです。

これを使って、次のような文章を作りました。

 

 

———-ここから———-

ここだけの話ですが 儲けるの漢字を分解すると「信じる+者」ですよね。

稼げようになる!と信じて努力すると 成功が思いがけない形でやってくるかも?

———-ここまで———-

 

このエピソードを最後に付け加えると ちゃんとしたオチができましたね。

 

 

リライトで良くやりがちな失敗は、何でもかんでも詰め込んでしまって 訳の分からない記事を作ってしまうことです。

 

「稼ぐ  儲ける」で検索すると色んな記事が見つかります。

 

この中で何を捨てて、何を使うのか?

 

自分のスタンスがブレ無いようにして サクッとライトにリズムに乗って、伝えたいことだけ伝える。

 

そしてオチの部分を作って終わる。

 

 

これを繰り返して稽古すれば、中身があって読み応えのある記事が書けるようになります。

 

 

まとめ

まとめると

  • 書きたいことは、普段からネタ帳にメモっておく。
  • 書くことを決めたら、それに関係する元記事を探す。
  • 元記事の要旨を理解する。
  • 各文章の構成を考える。
  • コピペから不要部分を削除して、元ネタを作る。
  • 一気に書きたいことを書き足して、原稿をつくる。
  • オチの部分を考えて書き足す。
  • 改行、句読点、誤字・脱字、細部の言葉使いなどをチェックする。

 

ぜひ、やってみてください!

 

 

でも、もっと簡単に早く記事を作成したいのなら、これを使いましょう!  ^ ^

サイトを構築してアフィリエイトを実践することは容易くはありませんが、ブログのアフィリエイトに較べると、できあがったサイトはちゃんとした記事の中身とリンクが存在することにより、長期間高順位にいることが一般的だということで、本当におすすめできるのです。
今の時代は、副業でお金をゲットしようとする人が増えてきたと聞いています。本屋などにあるビジネスマン対象の週刊誌などでも、定期的に副業に関する特集を載せているようです。
あまり景気が良くない今日び、ほんの少しでも手取りをアップさせたいところではありませんか。そういった背景もあるので、多くの人にトライされている副業をランキング一覧に整理してみました。
最近では必要な資金をネットで稼ぐことは、能力のある人しか行えないことではないと言って間違いありません。僅かながらも技能があれば、誰でも小規模な事業をスタートすることは、容易でしょう。
番組やCMなどの視聴モニターという仕事は、要はインターネット回線を使った、居ながらにして実施する在宅タイプの副業の一種ですから、対人関係における諸問題等はとりあえずないと断定できます。
ネットの一般化に比例して、生活費などをネットで稼ぐお金に頼っている人も増加しました。そのような中でも、どなたでもすんなりとやることのできるアフィリエイトやポイント収集サイト等が注目されています。
万一お小遣い稼ぎにチャレンジするのが初体験だとしたら、ビギナーにちょうどいいとされるポイントサイトからスタートさせるといいだろうと感じます。取り敢えず主婦の片手間でもすんなり小銭を稼ぐことができます。
20万円より低い少額の副業による実入りは、税金がかからないという利点があります。副業に注目している人は、副業に関するランキングを目安にして、現実に始めてみるのが一番です。
テレビなどでも、副業で本業以上の収入を得ているサラリーマンのことがテーマとされ、関心を集めているらしいですね。会社から支給される給料のUPが厳しい中、収入をあげるためには、副業も一案です。
どういった販売品をアフィリエイトするかは、ASPと称されることが多いアフィリエイト広告の仲介をしている仲介専門業者のポータルサイトを吟味してから選択すれば確実です。
内容や時間数によって変わりますが、かなりの収入を稼ぐ事ができるような在宅ワークも少なくありません。当然ですが、相当量の仕事に従事することで稼ぐことができることを忘れてはいけません。
生活費を「ネットで稼ぐ」というのは、理想論的な感想を抱く語句ですが、今の時代は、これといって無理なことではないという感想を持っています。
今は、ネット接続可能な環境と個人用パソコン、スマートフォンを有していれば、即座に会社へ行くことなく在宅ワークをスタートさせることもできるわけです。
妊婦の時から幼稚園に入園するタイミングまで、在宅で家事・育児をしつつ、ちょっと手の空いた時にやることが可能な副業がないかと思案している主婦の方が、ここに来て増加傾向にあります。
インターネットを利用して行う副業は、手軽に収入が得られるイメージがあるかもしれませんが、定常的に副収入で小遣い稼ぎをするのは、結構しんどいものだという事を、事前に分かっておいていただきたいものです。

現実的には主婦だったら、本職は子どもを育てる事や家事労働になりますから、大概はそちらに精を出して、僅かでも自由時間ができた時に在宅ワークにあてるという考え方が正解でしょう。
アプリケーションの開発とか英文章作成が得意など、特殊分野な分野で、なおかつネット社会で要求されている技をお持ちであるなら、万単位で稼ぐ事もたいして難しくはないと思います。
将来的に何かしらのネットビジネスをやるにしましても、オークションにおいてのビジネス体験は、あなただけの宝になること請け合いですので、100パーセント無駄にはならないので大丈夫です。
在宅で働けるということの一番の利点は、職場に出向くことなくお家にいるまま稼ぐことも夢ではないというところで、幼児がいてパートなどに出る事が困難な若い主婦などに好評な仕事だと言えるのではないでしょうか?
一番人気の高い副業をお教えします。いろいろな副業のランキングをリサーチすると、間違いなくアフィリエイトか転売が、全てのランキングにおいて上から3位圏内に出てきます。
推定ではありますが、現存するネットで稼ぐ手段の全てを身につけている人はいない筈です。そのくらい様々な稼ぎ方が見受けられますし、日常的に稼ぐための斬新な手法が生み出されているわけです。
従来はネットで稼ぐことは、ある種特別な人しか叶わなかったのですが、今日ではタグなどの知識もいらない程で、スマホを持っているだけで、ほとんどの人がいとも容易く収益を上げられるようになったのです。
今の世の中は、副業で儲けようとする人が増加中です。あちこちの書店などに陳列されているビジネス系の月刊誌などでも、何回も副業についてのリポートを載せているようです。
「ネットで稼ぐ生活」というのは、夢物語のようなイメージがするセリフですが、現在では、特段特別なことではないと言っていいでしょう。
どういった物品とか商材をアフィリエイトするかは、ASPと称されるアフィリエイト広告の紹介をしている仲介事業者のWEBサイトを確認してから絞り込めば良いので簡単です。
雇用調整や各種手当の削減、給料の定期昇給の見送りなど、年単位で見た収入が古き良き時代のようにアップしなくなってきています。そうしたことから、在宅で副業を行うことを薦める雇用主も出てきています。
お子さんのお世話や家事などでてんてこ舞いの主婦にしてみれば、お小遣いを稼げる副業を探すといっても容易なことではありません。そのような主婦の人達におすすめなのは、昨今では当たり前になったインターネット上で完結できる多くの副業でしょう。
サラリーマンが実践している副業に関して、非常に人気を集めているのが、株式売買やFXなどの投資系。次いでインターネット上の転売、もう1つとしてアフィリエイトとなっています。
ネットが普及するのに伴うかのように、生活費などをネットで稼ぐお金に頼っている人も目立つようになりました。殊に、どのような方でも面倒なくやることのできるお小遣い稼ぎのサイトやネット広告などがブームとなっています。
まだまだ手の掛かるおチビちゃんがいて、家庭の外に出られないといった専業主婦におすすめしているのはインターネットを使った副業です。ごく短時間でもできなくないので、子供が寝静まった時に楽に行なうことができるのです。

 

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

コメント

メールアドレスが公開されることはありません。